周辺諸国であるアジア、特にベトナムとマレーシアが日本からの海外旅行先に向いている理由についてご説明します。

海外旅行での観光では宗教施設を見る事を楽しみにしています
Hot Entry
海外旅行での観光では宗教施設を見る事を楽しみにしています

海外旅行先にアジア周辺諸国を選ぶ理由

長期休みが近づくと、テレビ番組や雑誌、コマーシャルでも海外旅行を促すものが多くなります。日本は島国なので、日本自体に独自の文化があり、そのため、海の向こうの異国情緒あふれる町並みや文化に惹かれる人も多いです。しかし、旅行先として人気のあるヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどは、地理的にどうしても日本からは時間がかかるため、飛行機が苦手な方や、時間に余裕のない弾丸旅行には向いていないという欠点があります。そのため、最近はアジア近辺の旅行が注目されてきました。韓国などはもともと日本人に人気のある旅行先ですが、最近はベトナムやマレーシアなども人気の旅行先の一つです。

ベトナムは、ハノイなどが主要な観光地ですが、独特の仏教文化や仏教建築があり、また世界遺産のハロン湾などもあり、今、隣国中国などを中心に観光ブームが来ています。マレーシアは、昔からマーライオンなどが有名ですが、その街の美しさ、綺麗さなどからも人気のある都市です。ゴミのポイ捨てをしたり、ガムを捨てたりすると罰金を取られることは有名ですが、そのため、街中が非常に清潔に保たれており、観光客からも評判となっています。長時間飛行機に乗るのが苦手な方には、このような周辺諸国への気軽な観光がおすすめです。

Copyright (C)2019海外旅行での観光では宗教施設を見る事を楽しみにしています.All rights reserved.